むくみが嫌なら食事制限

むくみが嫌なら食事制限

貴方が抱えているむくみの心配は食事制限で9割がたなくなります。

 

むくみの原因とされているものは主に2つ、『血流障害』『むくみと思っているが実はただの脂肪』。

 

食事制限をすればむくみの大きな原因の二つともが解消されるという訳です。

 

食事量を調整すると体内の血液からコレステロールが減り血液サラサラになり、血流が良くなる。

 

即ちむくみの原因の一つ目『血流障害』が無くなります。

 

そして、当然ながら食事制限が上手くいけば痩せて脂肪がへり、『むくみと思っていた脂肪』も無くなっていきます。

 

では、ここからはむくみがちな人達への具体的な食事改善方法を紹介していきましょう。

 

一つ、常に水かお茶の入った水筒を持ち歩く。

 

喉が渇いたからってジュースやコーラばかり飲んでいたら駄目に決まっています。

 

ジュースに入っている砂糖や果糖は一日に必要とされる分を余裕で超える場合もあるのです。

 

水筒を持ち歩く事は飲料代の節約にもなり、食事制限の自覚にもつながります。

 

一つ、おやつは高級品にすべし。

 

安いからってパクパク食べ続けるおやつ、貴方のむくみはそれが原因かもしれません。

 

無添加のミックスナッツ、生のフルーツ、ダークチョコレート、こういった値段の高く量の少ないものに置き換えましょう。

 

一つ、運動は思い立った時に必ずやる。

 

普通の人は運動を連日定期的にやるとなると三日で飽きます。

 

なので、久しぶりに運動やろうかなと思った時にキッチリやる、その程度の方がストレス食いも無いですし身体にいいのです。

 

以上を守っていけば、大体のむくみは減少していきます。

 

一緒に頑張って行きましょう。

このページの先頭へ戻る