カサカサ肌対策馬油

わたしの顔のカサカサ肌の対処法は馬油です。

私は北海道在住36歳、女性、介護職員をしております。わたしの顔のカサカサ肌の対処法は馬油です。

 

北海道という乾燥した地域は本州育ちの私の肌には過酷でした。いままで使っていた化粧品はことごとく肌にあわなくなりカサカサになり、粉もふいてくるような情態でした。そして職場でも冷暖房をきっちりつけるので肌への負担は増すばかりでした。対処しようにもこどもがまだ小さく自分に時間もお金もかけることができなくて、そのまま見て見ぬふりをしていました。そうしたら今度はついに顔がヒリヒリと痛むようになりこれはもうダメだとおもって何かをしないと酷くなる一方だとおもい調べてみることにしました。資金が豊富であれば高い化粧品やエステにいって改善するとこができるとおもいますが子育て中のお金に余裕がない私には無理な話で、どうにか安く手軽にケアができるものはないかと探しました。そうしたら母に昔からある馬油をすすめられました。馬油ならドラッグストアで手に入りますし高いイメージもなかったのですぐに試してみることにしました。いままでどおりのスキンケアの最後に馬油で保湿するようにしました。2日ほどたったころ、ヒリヒリとした痛みがなくなり気持ち肌がふっくらとしているような気がしました。これはいいとおもってしばらく続けました。それでもやはりカサカサとした感じは抜けなくて季節が冬になると肌荒れが悪化しました。
また何か対策をしなければと思案していたら湯船につかってのマッサージがいいとテレビでやってるのをみてこれだ!とおもいました。子供たちをお風呂にいれている時間に私は湯船につかり馬油で顔を丁寧にマッサージをしました。そうしましたら馬油で顔の汚れがおちるのか洗顔が不要になりました。洗顔という作業がなくなったからか、温かい場所でのマッサージがよかったのか劇的にカサカサ肌が改善されました。ヒリヒリとした痛みがなくなり赤らんでいた肌に透明感がでたような気もしました。スキンケアは何も変えずに変化が見られたのでお風呂でのマッサージと洗顔不要になったことが効果的だったのかと思っています。昔からある化粧品でこんなに効果があるとは思いませんでした。そして小さい子どもがいる身としては顔を触られる機会がおおいので無添加であるのも嬉しかったです。いつものスキンケアに少し手を加えただけで効果がでたのが手軽でよかったです。湯船につかりながら馬油でマッサージをしていつものスキンケアをし、最後に馬油で蓋をするイメージで完了です。

このページの先頭へ戻る