トリキュラー錠の効果効能は避妊です。

避妊は病気ではありません。そのため、トリキュラー錠の処方は保健が適用になりません。

自由診療になります。

そのため、トリキュラーの値段も病院によって違います。

また、必要に応じて、検査もあります。

そのため、トリキュラーを病院で処方してもらったら、いくらになるの?と思う方も多いと思います。

トリキュラーを処方してもらう時の費用は

初診料(再診料)

薬代

検査代

です。トリキュラーの代金はだいたい1シート2000円から3000円程度が多いようです。

検査は何をするのかですが、ここの書類に手順が書かれています。

処方前の検診はこのガイドラインでは
・血圧検査
・血栓性素因検査(第1度近親者にVTEの家族歴があり、45歳未満で、他の避妊法を勧めても依然としてOCの使用を
希望している場合)
・クラジミア検査(必須ではない)
とのことです。

注:VTEとは静脈血栓塞栓症のことです。
  第1度近親者とは両親、兄弟、姉妹、または子供のことです。

血栓性素因検査が必須というイメージがありましたが、必須では無いようです。
血栓の影響がでるのはピルを飲んでからなのでピルを飲む前に検査をしても意味が無いのでしょうか?

いずれにしても、トリキュラーの病院の代金が気になる場合は、電話で確認して行った方がいいと思います。

実際の病院ではいくらか

ネットで調べてみました。

的野ウィメンズクリニック

ピルの種類と費用


トリキュラー 2,500円/1シート(税別)
 再診料、指導料、処方料は無料

そねクリニック
トリキュラー 1シート 1,800円(税込)、血液検査3,400円(初診時)、初診料無料

もみの木医院
トリキュラー 1シート 1,500円

新橋トラストクリニック
トリキュラー28 1シート 1,510円(最大2カ月分)

ケイ・レディースクリニック新宿
低用量ピル 3,240円 これ以外に診察料が300円~3000円

ネットで公開している病院は良心的だと思います。