ノルレボはアフターピル、緊急避妊ピル、事後ピルなどと言われています。

トリキュラーを服用している方はアフターピルは必要ないのではと思う方もいると思いますが、万が一、トリキュラーの飲み忘れがあり、その時にエッチをして妊娠の心配がある時などはノルレボを服用したらいいかと思います。

トリキュラーの飲み忘れがある時はエッチをしないとか、コンドームを使ってもらうとか方法はあるのですが、万が一のために、常備薬としてもっておいたらいいかと思います。

ノルレボですが、病院では事前に処方してもらうことはできないし、値段も高いですから、緊急避妊は病気はないので、保健はきかないし、自由診療のため、値段も高いです。

ノルレボの成分はLevonorgestrel(レボノルゲストレル)1.5mgです。

レボノルゲストレルはトリキュラーの黄色の錠剤に0.125mg入っています。トリキュラーの黄色の錠剤の12個分です。

特殊な成分ではありません。でもこれが日本の病院で処方してもらうと、1万5000円ぐらいかかります。

完全に足元をみていると思います。ぼったくりですね。

厚生労働省も製薬会社も絶対に市販しようとしないし。

完全になめているとして思えません。

そんな話はさておき、格安に買える通販サイトはいつものオオサカ堂かなと思います。

オオサカ堂にはノルレボやノルレボジェネリックが販売しています。

ノルレボ、ノルレボジェネリックの種類と値段

1、マドンナ
マドンナはレボノルゲストレルが0.75mgが2錠入っています。
通常、72時間以内に1錠服用して、その12時間後に2回目の1錠を服用します。
ノルレボ、他のノルレボジェネリックのように最初に2錠飲んでもいいかと思います。

値段は
1箱 732円
3箱 1,769円
10箱 3,229円
です。
送料は無料。
送料を考えると1箱、732円でもうかるのあ心配になります。
支払方法は銀行振込です。
そんなにたくさん使うものではないので、1箱か3箱あれば十分かなと思います。

2、ポスティノール
製造会社はGedeon Richter Ltd
こちらもレボノルゲストレル.0.75mgが2錠入っていますあ。
そして、2錠同時に服用します。

販売価格は
1箱 979円
3箱 2,119円
10箱 4,225円

3、ノーパーク
こちらは妊娠検査キットがついたお得セットもあります。
1箱 1,146円から販売していますあ。

4、アイピル
このアイピルがオオサカ堂では一番人気なようです。
無料で妊娠検査キットがついて1,198円で販売しています。
成分はLevonorgestrel(レボノルゲストレル)1.5mgです。
服用はこの1錠を始めに服用するだけです。

5、ノルレボ(海外製)
ジェネリックよりノルレボがいいという方には海外製のノルレボも販売しています。
値段は
1箱 2,250円
2箱 3,957円
3箱 5,719円
5箱 8,567円
10箱 15,581円

ノルレボジェネリックより少し高いです。

ネットを見ると、薬の説明だけで処方すると書いています

内診などの診察はないそうです。

それだけ処方できるのだったら、薬局で処方箋なしで、売ってくれと思います。

規制というか、病院、薬局の利益なんでしょうね。