セラゼッタ(cerazette)はミニピルのひとつです。

日本国内では処方していませんし、市販はされていません。

国内ではミニピルは避妊用に処方されていないようです。

しかしながら、喫煙される方や40歳以上の方は血栓症などのリスクを考えて卵胞ホルモンが含まれていない黄体ホルモンのみのミニピルの方がいいようです。

そのため、海外からの個人輸入でセラゼッタを購入する人は多いようです。

では、どこが一番安いのか値段の安い最安値の通販サイトを調べてみました。

一番値段が安いのはオオサカ堂

調べたところ、一番値段が安いのはオオサカ堂でした。

販売価格
1箱 1,772円
2箱 2,805円
3箱 3,740円
6箱 6,556円
送料:無料
支払方法:銀行振込

>>セラゼッタの販売サイトはこちら

他の通販サイトでは

アイドラッグストアがオオサカ堂の次に安いです。ただし、まとめ買いができません。

アイドラッグストア


販売価格:1,910円
送料:1,200円以上送料無料
支払方法:銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済、商品代引き、後払い

お悩み宅急便


1箱 2,240円
3箱 6,070円
6箱 10,790円
送料:1,000円(1万円以上送料無料)
支払方法:銀行振込、ビットキャッシュ、クレジットカード

お薬ラボ


1箱 2,250円
3箱 6,080円
6箱 10,700円
送料:1,000円(1万円以上送料無料)
支払方法:銀行振込

くすりの宅配便


販売価格:
1箱 2,980円
送料:(1万円以上送料無料)
支払方法:銀行振込、ビットキャッシュ、クレジットカード

ちょびひげ薬局


販売価格:5,200円
送料:1,000円(1万円以上送料無料)
支払方法:クレジットカード

くすりエクスプレス、ベストケンコー:取り扱いなし

あんしん通販薬局:取り扱いなし

やっぱりオオサカ堂が最安値

他社も調べましたが、オオサカ堂が最安値でした。

オオサカ堂はほかにも次のようなところが安心です。

・運用実績が長いので安心(21年)

・ユーザーの口コミ(体験談)が多い(176件)

・以前、他の薬を買っていて問題がないこと

>>セラゼッタの購入はこちら

セラゼッタ以外のミニピルの通販は

セラゼッタ以外ならノリディが有名です。

ノリディおオオサカ堂で販売しています。

たぶんオオサカ堂が最安値だと思います。

セラゼッタは太る?

オオサカ堂の口コミを見ると太った、176件中、体重増えたという人が3名いました。

ホルモン剤はホルモンのバランスが崩れることがあるので、体重が増えることもあると思います。

使ってみないとわかないですね。

学会ではピルの服用と太ることは関係性はないと言っていますが、実際に太る方もいるようです。(個人的見解ですが、、)

マーベロンとセラゼッタの違いは

マーベロンもセラゼッタも同じMSD社の製品です。

マーベロンの有効成分が
エチニルエストラジオール 0.03mg、デソゲストレル 0.15mg

セラゼッタの有効成分は
デソゲストレル 0.075mg

です。

つまり、マーベロンから卵胞ホルモンのエチニルエストラジオール 0.03mgをなくして、黄体ホルモンのデソゲストレル 0.15mgを半分にしたのがセラゼッタです。

セラゼッタは28錠で休薬はありません。

まとめ

セラゼッタが最安値の通販サイトはオオサカ堂でした。
オオサカ堂は21年の実績がある個人輸入代行サイトなので、安心して取引できます。
セラゼッタを安く購入したい方におすすめの通販サイトです。

>>セラゼッタの販売サイトはこちら