シンフェースT28錠(科研製薬)な1世代の3相性の低用量ピルです。

シンフェーズは病院で処方してもらう薬で、楽天やAmazon(アマゾン)のような通販サイトで売っておらす、薬局やドラッグストアでも市販で販売していません。

トリキュラーやマーベロンなどは海外で販売しているものを通販(個人輸入)で輸入することができるのですが、シンフェーズT28錠の場合は海外品を見つけることができませんでした。

そんな中、通販で購入できるサイトを見つけました。

ファミリーファーマシーグローバルや空詩堂というサイトで日本の医薬品を日本に逆輸入してくれるサービスをしているサイトです。

値段は1シート3,290円で送料は無料です。
発送はシンガポール
支払方法はクレジットカードや銀行振込です。

>>シンフェースの販売サイトはこちら

シンフェーズの成分は

淡青色錠(12錠)
1錠中:日局ノルエチステロン0.5mg、日局エチニルエストラジオール0.035mg
添加物:ステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン、乳糖水和物、ポビドン、青色2号

白色錠(9錠)
1錠中:日局ノルエチステロン1.0mg、日局エチニルエストラジオール0.035mg
添加物:ステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン、乳糖水和物、ポビドン

だいだい色錠(7錠)・・・偽薬
1錠中:日局ノルエチステロン0mg、日局エチニルエストラジオール0mg
添加物:ステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン、乳糖水和物、ポビドン、黄色5号

ノルエチステロン・・・黄体ホルモン

トリキュラーでもいいような気がしますが、、、

通販で格安に購入したいなら、成分が似ている、第2世代の3相性ピルのトリキュラーでもいいような気がしますが、

ホルモン剤は合性があるので、自分に合ったピルを服用するのが一番です。

値段よりも合性が重要かもしれません。

ちなみにトリキュラーの成分は次のとおりです。

淡褐色の6錠剤:
レボノルゲストレル 0.05mg、エチニルエストラジオール 0.03mg

白色の5錠剤:
レボノルゲストレル 0.075mg、エチニルエストラジオール 0.04mg

黄土色の10錠剤:
レボノルゲストレル 0.125mg、エチニルエストラジオール 0.03mg

※黄体ホルモンは同じで分量が違います。卵胞ホルモンはシンフェーズがノルエチステロン、トリキュラーがレボノルゲストレル

シンフェーズはオオサカ堂で販売していないか?

オオサカ堂は人気の個人輸入代行サイトです。

値段が安く、取り扱っている商品が多いのも特徴です。

オオサカ堂でシンフェーズが購入できないのかとよく聞かれますが、

残念ならが、シンフェーズはオオサカ堂で販売していないし、

シンフェーズのジェネリック品も販売していません。

シンフェーズの成分である、ノルエチステロン、エチニルエストラジオールで検索すれば、この成分を含んだ商品が出てきます。

とはいえ、ピル、ホルモン剤はその成分量が重要なので、同じ成分が入っていると言っても、同じ量ではないと意味がないし、

当然、ノルエチステロンとエチニルエストラジオールが同じ量入ってないと意味がないですからね。

オオサカ堂ではシンフェーズやシンフェーズのジェネリック品は販売していないです。