キンダベート軟膏が通販で買える

キンダベート軟膏を通販で購入したい方は多いと思います。キンダベート軟膏はファミリーファーマシーグローバルという通販サイトから購入できます。

商品名: キンダベート軟膏0.05%:5g×10本セット
販売価格:4,598円
送料:無料
発送元:シンガポール1
製造販売元:グラクソ・スミスクライン 株式会社
>>キンダベート軟膏の通販サイトはこちら




ファミリーファーマシーグローバルとは

ファミリーファーマシーグローバルとは

ファミリーファーマシーグローバルは日本国内の病院で処方されている薬を逆輸入できるシンガポールのサイトです。
シンガポールといっても運営者はKoji Miuraさん、日本人だと思います。

支払はクレジットカードや銀行振込、ビットキャッシュで支払うことができます。
注文して、到着までに1週間から10日ぐらいはかかります。
早くほしい方はEMS配送サービスがありますが、EMS代金が1,400円かかります。
病院に行く時間のない方などにおすすめです。

>>キンダベート軟膏の販売ペースはこちら

キンダベート軟膏のジェネリックは通販で買える?

キンダベート軟膏のジェネリック品のクロベタゾン酪酸エステル軟膏0.05%も通販で買えます。
値段は10本まとめて3,270円なのでキンダベート軟膏より1,328円もお得です。


商品名: クロベタゾン酪酸エステル軟膏0.05%「テイコク」:5g×10本(ミルドベート軟膏0.05%)
販売価格:3,270円
送料:無料
発送元:シンガポール
製造元:帝國製薬 株式会社
販売元:日医工 株式会社
>>キンダベート軟膏のジェネリック品の通販サイトはこちら




キンダベート軟膏とは

キンダベート軟膏はクロベタゾン酪酸エステル軟膏が有効成分のステロイドの外用剤です。
抗炎症作用や抗アレルギー作用により、発赤、はれ、かゆみなどの症状を改善するお薬です。
通常、アトピー性皮膚炎や顔面、頸部、わきの下、陰部の湿疹・皮膚炎の治療に使用されます。

キンダベート軟膏の添付文書は

キンダベート軟膏の添付文書はこちらで見ることができます。ステロイドの強さが弱い薬
↓↓↓↓↓↓
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/340278_2646722M1100_1_04.pdf

キンダベート軟膏のステロイドの強さはMedium(中間の強さ)です。

陰部に使えるの?赤ちゃんに使えるのと良く聞かれますが、

添付文書の効果効能に次のように書かれています。

【効能・効果】
アトピー性皮膚炎(乳幼児湿疹を含む)
顔面、頸部、腋窩、陰部における湿疹・皮膚炎

ということで、赤ちゃんにも使えるとおもいます。

しかしながら、長期や大量使用はしないこと、また、おむつの下の部分の使用は密封法と言われる悪い使い方になるので、注意して使用するよう添付書類に書かれています、。

顔に使えるの?

顔にも使えます。

眼の周りに使えるの?

添付文書によると眼瞼(ガンケン)(まぶたのこと)に使うと眼圧亢進、緑内障を起こすことがあるので注意すること。

とのことです。

ニキビに使えるのか、カンジダに使えるのか

添付文書には次ようにかかれています。

【原 則 禁 忌】(次の場合には使用しないことを原則とす
るが、特に必要とする場合には慎重に使用すること)
細菌、真菌、ウイルス皮膚感染症(病期あるいは症状に
応じて使用すること)[感染を悪化させるおそれがある]

使わない方がいいと思います。

やけどに効果があるか?

キンダベート軟膏は火傷の治療の一環で使用されることがあります。

キンダベート軟膏の市販品?

キンダベート軟膏の有効成分はクロベタゾン酪酸エステルです。

市販の薬は無いようです。

また、クロベタゾン酪酸エステルを含んだ海外製の医薬品の個人輸入も見るけることができませんでした。

楽天やAmazon(アマゾン)では買えないの?

キンダベート軟膏はステロイドの強さが強くないとは言え、処方箋が必要な医薬品です。楽天やAmazon(アマゾン)などのような通販サイトでは購入することはできません。

また、一般の薬局、薬店、ドラッグストアでも購入することはできません。

まとめ

キンダベート軟膏は病院で処方してもらえるほかは、海外からの個人輸入代行サイトから通販で購入することができます。