アレロックを通販で最安値で買いたいという方は多いと思います。アレロックは処方箋が必要な医薬品なので楽天やAmazon(アマゾン)のような通常の通販サイトでは購入することができませんが、海外の個人輸入代行サイトからアレロックやアレロックと同じ成分のジェネリック品を通販で買うことができます。
ただ、アレロックやアレロックジェネリックを扱うサイトはたくさんあり、それぞれ値段や送料が違い分かりにくいので調べてみました。

私が調べた結果一番安いの(最安値)はオオサカ堂でした。

オオサカ堂ではアレロックジェネリックのSun Pharma Laboratories Ltd.社のWinolap5(有効成分オロパタジン塩酸塩 5mg)が1箱100錠入って、2,859円(送料無料)で購入することができます。1錠あたり約29円になります。
この値段が最安値だと思います。

>>アレロックが最安値の通販サイトはこちら

オオサカ堂とは

オオサカ堂は運用実績21年の医薬品の個人輸入代行サイトです。この業界の老舗です。取り扱い商品が多く、値段も最安値の商品が多いです。サイト内に利用者の口コミ・体験談が多いのも特徴です。

日本製のアレロックも買える

海外製より日本製のアレロックがいいと言う方には日本製のアレロックも購入することができます。取り扱っているのはファミリーファーマシーグローバルというサイトです。

値段は海外製のアレロックジェネリックと比べると少し割高になります。

日本製のアレロックジェネリック(オロパタジン塩酸塩錠5mg)なら少し割安で買えます。

アレロックの顆粒やodは取り扱いしているのか

オオサカ堂ではアレロックの顆粒やodの取り扱いはありませんでした。

ファミリーファーマシーグローバルではオロパタジン塩酸塩のOD錠やODフィルムを購入することができます。

顆粒の取り扱いはありませんでした。

アレロックの添付文書は

アレロック錠5の添付文書はこちらのリンクから見ることができます。
↓↓↓↓↓↓
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/230124_4490025F1023_1_26.pdf

アレロックの服用方法は

大人の服用方法は

子供の服用方法は

アレロックの添付文書には次のように書かれています。

成人:通常、成人には1回オロパタジン塩酸塩として5mgを
朝及び就寝前の1日2回経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。
小児:通常、7歳以上の小児には1回オロパタジン塩酸塩と
して5mgを朝及び就寝前の1日2回経口投与する。

7歳未満の子供についてはアレロック顆粒0.5%の添付文書に次のように書かれています。

通常、2歳以上7歳未満の小児には1回オロパタジン塩酸塩として2.5mg(顆粒剤として0.5g)を朝及び就寝前の1日2回経口投与する。

アレロックの効果は

添付文書には次のように書かれています。

成人:アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患に伴うそう痒(湿疹・皮膚炎、痒疹、皮膚そう痒症、尋常性乾癬、多形滲出性紅斑)

小児:アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症)に伴うそう痒

アレロックの副作用は

眠気の程度は?

アレロックのような抗ヒスタミン剤は眠気の副作用が多いですね。

アレロックは強い抗ヒスタミン剤なので眠気も強いです。

もし、アレロックを服用して、眠気が強くて困るという方は、副作用の少ない抗ヒスタミン剤に変えてみるのもいいかと思います。

ただし、副作用が少ない抗ヒスタミン剤は効果も少なくなる欠点があります。